スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなには笑いたくない。

あの証人喚問での籠池は正直恰好良かった。あんな親父なのに。
我が家でも「人格者に見えた」という声が上がった。
いきなり4時間もの証人喚問に耐え、外国人記者クラブの会見までこなす様、「天晴れ」の一言だった。
だからこそ自民党はその後、なんとかして「嘘つき親父」のレッテル貼りに必死にならざるを得なかったのだ。

どうしてそういうことになったのかなぁと考えた。
答えは簡単だった。
籠池の親父は「自己犠牲心」というものを持ち合わせなかったからだ。
私は証人喚問が行われるまで、いい結果になる確率は半々くらいではないかと思っていた。
当然、安倍政権から懐柔されるだろうし、何より籠池の親父自身が元々安倍シンパなのだから、「自分一人が全て被って安倍政権を守ろう」と考えるのではないか、と心配していたのだ。

しかし結果はそうはいかなかった。おっさんは安倍に恨み節こそ言わなかったものの、そういう行動にはならなかった。「嘘を吐いてまで守ってやるものか」という態度に出た。
それが、あの、誰から見ても「どうやらこれは正直にしゃべっているぞ」という、「雰囲気」を作り出したというわけで。あれこそまさに「理屈じゃない」そのものだ(しかも理もちゃんと通っているし)。
籠池のおっさんとその家族にとっては、「日本」よりも「自分」という誇りの方が勝ったというわけだ。あんな家族なのに若干癪である。

自己犠牲心。
これこそまさに、日本人の最も重大な、治すべき病の一つだと思う。
そしてこの「自己犠牲心」が、「美しい」とセットになっていることが、この国の民を不幸にしているのではないか。
自己犠牲心はなぜ美しいのか。それが正しいとされているのか。
それはやはり単純に、権力者に都合がいいからではないか。
自ら進んで犠牲になる。いや、そう思うことで諦めがつく。自分の人生に納得する。
そこにつけ込んで、さらに入り込む「美しい」という評価。

一つ思うのは、今、あまりにも芸人=TVになっているのも、その病気の顕れのような気がする。
お笑い芸人というのは、自分たちの自己犠牲心の美しさを誇っている最たる職業だ。実際、そういう自画自賛のようなトークを芸人がしているのを何度も聞いたことがある。

しかし最近本当に思うんだ。
もういい加減、芸人の常識=世間の常識、みたいな世の中、やめないか。
なんでこんなんなっているのか。いくら沢山芸人が居てくれてもかまわないけど、とりあえず「異常な人達」という認識はある程度は無きゃいけないんじゃないの?一般人が手本にするような普通の人達じゃないよ芸人なんて。だから逆に許されるところがあるんだし。
珍獣だから価値がある、みたいな、そういうことでしょう?そうだったのではないの?本来は。
おかしくなってる気がする。
自己犠牲を当たり前とするお笑い芸人と、一般人の垣根が無くなってきたころから、余計におかしくなってきている気がする。いや、あからさまになった、というべきか。状況自体は以前からあったものの。

アキラ100%とやらはどうしてあれ、OKになっているの?おかしくない?あんなの。
あんなもん笑わなきゃいけないなんておかしいと思う。面白くないし。裸になってるだけじゃん。あれの何が芸なの?まぁ珍獣だけど。
いくらなんでも、どうしてあんなもん「笑い」ってことにして許してやんなきゃいけないの?ストリーキングじゃないの?あれは。性犯罪でしょう、あれ自体。
だからあんな事件起きるんだよ。当然の流れではないか。
私もさ、事件が起こってやっと書けるんだから卑怯だなと自分で思うけど。
最初彼をTVで観た時から、なんで許されてんのか分かんなかった。いや単につまんないってことなら仕方ないけども、ダメでしょうあんなの。普通にダメでしょ。
そして虐待事件が起こって。ここに極まれりという印象しかない。

笑い飛ばせばなんでもOKみたいな、そういう、「笑い中毒」みたいな状況、もうやめないと。この国は良くならない。
きっと、大人の国になることに抵抗しているのだと思う。北欧みたいな。だけどさ。いつまで、犠牲に目を瞑るのか。

「いいじゃないか。君が犠牲になることで、みんな笑ってるんだから」
それが常識な国を、私は愛せない。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

プロフィール

うさみみぱんだ

Author:うさみみぱんだ
FC2ブログへようこそ!

お知らせ事項
楽天ダイナミックアド
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリック募金・里親募集
クリックで救える命がある。
くろこさん
最新の記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブログランキング
FC2アフィリエイト
ホームページ
QRコード
QRコード
Amazonおまかせリンク(R) ベータ版
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。