スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯食わせ。飯食わせ。

いつも、朝起きて服だけ着替えて慌てて自転車で出かけたら、ペダルを漕ぐ力が出ない。激重。
どうやらお腹が空いているせいらしい。自分ではそんなに意識していなくてもお腹はちゃんと空いているようだ。

悟り。
ハングリー精神は嘘。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

春の夜の夢の如し

たまたま「ラジオ高校講座・現代文」を聴いていたら、ちょうど辺見庸さんのエッセイの回で、私は辺見さんの本一冊しか読んだこと無かったから「へー、脳からひたすら垂れ流したみたいなあぁいう気持ち悪い文章だけじゃなく(注・悪口ではない)、こんな普通のも書けるんだなー」と思いながら意外に面白く聴いた。さすがやはり芥川賞作家なのだなぁと(こう思う方が失礼か)。

前編という事だったので「来週も聴こう!」と思っていてうっかり通り過ぎてしまい、めちゃめちゃ後悔していたのだけど一応今検索かけてみたらそこはさすがNHK、公式HPで文章も音源もあった。良かった全文読めた。
NHK高校講座 | 現代文
食と想像力 (辺見 庸) pdfファイル
しかしpdfファイル開いてみて驚く。結構なボリュームだったと思ってたのにたった3ページしかない。本で閉じたら5ページ。
えぇっ!音にしたらあんな量になるのか。音源もあったけど当然文章で読んだ。あっという間。たった2ページだもの、そりゃそうだ。
文章ってのは、それだけ内容を詰め込める(間を持たすためには詰め込まなくてはならない・あるいは水増さなきゃならない)という事だよなぁ。プロの文章家は大変だ。

辺見さんが、タイの猫缶工場に見学に行く話。面白かったっす。
『もの食う人びと』という本に収録されているとのことなので、読んでみようと思う。





いつも思うのだけども、お金のために働くというのは、プライドを切り売りするようなことなのだと思う。やりたくないことをやる引き換えに、賃金を貰う。
日本は今はまだ、安い労働力を買い叩ける立場だけども、いずれ終焉が来る。きっとそんなに先じゃないだろう。
日本は「労働力」以上に「プライド」を買い叩いている。徹底的に。日本より後進と思っている国の人達を今、身も心もボロボロにして本国に帰している。
いずれ労働力が買えなくなる。日本にとって、それだけならまだマシで、逆の立場にもしなった時、果たして彼らは日本人を信用して雇うだろうか?
過労死する日本人よりも酷い扱いをしているというのに。黒人をメイドにしていた白人のような意識を、21世紀の日本は未だ持っている。

現に安倍政権は、介護の現場に外国人を入れることを推進するそうだ。
日本人が職が無いと云っているのにわざわざ外から呼び込む。
金が無いと泣いている国民に払う給料は無いというわけ。国民を救済する気も無く、どこまでもひたすら安く買い叩く。
これが安倍が考えるグローバリズム、アベノミクスの正体。
富める10%の為の政治。名誉白人の為の国へ。
こんなものは必ず崩壊する。だけど、それまでにどれだけの犠牲が出るだろうか。どうせ崩壊するから、といって自然に任せて黙っていてはいけない。
歴史の上では数字になってしまっても、一人たりとも、ただの-1じゃない。
それは膨大な人生であり、感情であり、一人一人は心の塊だ。瞬間瞬間に思い廻らして生きている。けしてただの数字の1じゃない。
そう考えることこそが知性ではないか。何の為に人間は進化したのか。

それは弱肉強食の世界から離れるためだ。
人間の頭脳はそのために進化した。
そうでなければ何故、野生を捨てたのか。
新自由主義は間違っている。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

そしてまた夢の中。

こなぁぁぁぁぁぁゆきぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。

ではなかったよ。結構大きい粒だったよ。
雨は夜更けすぎに~でもなかったよ。自転車で移動中に雪だよ。
全身びしょぬれだよ。

あぁとうとう降ってきた。白い悪魔が。
今回の雪虫は正確だった。

つか半月ぶりかよ更新。
・・・落ちてたわ~。久々鬱だったな。いやまだ脱してないな。
更新する気にならんかったわ。印隠滅滅としそうで。
いやこんなとこ好きに書けば良いんだけどね。

菅さん70歳おめでとう!今更かよw
菅元総理が70歳になられました。
まだまだずっと元気で永遠に生きていて欲しい。
自分はへこたれてるくせに無理な願いを持つ私である。
観たいなぁ『太陽の蓋』。三田村邦彦よく菅さんの役受けてくれたよね。好感度上がった。
福山哲郎の役は誰がやってんだろ。あえて知らないようにしてるんだけど。その方が楽しみでしょ。観てのお楽しみにしたい。

ていうか福山哲郎と江田憲司に挟まれたい。
いや挟まれるなんて私などがとてもとても耐えられないので、居酒屋で二人が飲んでるところを浮遊霊になってただただ眺めていたい。
夢だな!それは夢のようだ!そんなんでいい。もうそれで幸せである。

そんな妄想でニヤニヤすることで、鬱々としたムードを何とかかんとか乗り越えている最近の私なのである。
浮遊霊。いいよね。将来の夢の一つだよ浮遊霊。
ただただ世間を眺めていられたらそれだけで十分かなぁ。とか思うな。コストかかんないし。
本くらいは読みたいけどね。
いやでも、やっぱり美人に生まれてたら、江田と福山に挟まれたいと堂々と思えたろう。妄想ですら謙虚な私である。
だから駄目なんだ。卑屈だ。
自虐というのは怠惰から生まれると思う。
だから頑張ろうと思う。

といいながらまたしても惰眠をむさぼる私なんである。直らん。どうしても直らん。

腹減った。ラーメン食べ行きたい。
『秘蔵』行きたい。今日まで500円なんだ。
しかし白い悪魔ですよ。
またしても障壁。
そして妄想に逃げる私である。江田憲司と福山哲郎に挟まれたい。そして浮遊霊ですよ。
意味が分からない。そうそれでこそ妄想。

冬来る。
寒いの嫌だ。
TVでは「ぽかぽか陽気」的な報道。
お前らつくづく、東京=日本、だな!
人が吹雪きでずぶ濡れになってるってのに!暖かいわけないだろ!
こうなったら不貞寝ですよ!

それではまた半月後(嘘・・・であれ)。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

倫理の線

昨日、あるTV番組を観ていたら、ある芸人が興味深い話ををしていた。
漫才の舞台で、共演者をイジって(悪口でウケをとって)いると、どんなにそれまでお客さんが笑っていても、ここを越えたらウケなくなる、引きはじめる「ライン」があるんだと。
それが、自分が想定しているよりもずっと手前の方にあるんだと。その「目に見えないライン」があることが凄く有り難い、そういう、「お客さんの善意」を信頼している、みたいな、そういう話。

この話を聞いて面白いなぁと思うのと同時に、今ネットでよく云われている、TVの(特にバラエティ番組の)劣化というか、悪質化、みたいなものが関連しているのかなぁと思った。

というのは、この「お客さんの笑い声」というのは、TVバラエティにおける「スタッフの笑い声」ではないか。
そして、スタッフの笑い声というのは作り物であり、演者を盛り上げるための嘘。面白く無くても「ここが笑いどこ」というところで無理やり、大きな声を上げて笑う。そのことは演者どころか視聴者もTVをよく観る人は知っていて、ちょっと前までは芸人達がそれを揶揄するようなこともよく云っていた。「スイッチ入れるみたいに笑う」と。
「スタッフの笑い声」は古くはそのまま「笑い屋のおばちゃん」であり、『ドリフ大爆笑』なんかで定番で、効果音としてつけていたことをやはり放送当時は揶揄されていた。
あれがあまりに「ベタ」になってしまったためにより「リアル」へと「そこに生でいる現場スタッフの笑い声」に替わっていったのだろうけども(だから現場スタッフにとっては大変に負担が増えたわけだ)それも直ぐに「嘘もの」になって知れ渡り、そのまま定番になって久しい。

最初は、ちょっと演者を盛り上げるために、それもまた善意みたいなもので始まったのだろうと思う。
しかし、これはあくまで嘘であり営業スマイルであり、好きで舞台を見に来ている「何の義理も義務もない一般のお客さん」のように「見えない良心」にはなりにくいのだろう。
塩分多目の料理を食べ続けるが如く、長い時間をかけて少しづつ少しづつ麻痺していく。その成れの果てが今なのではないのだろうかと、そう思った。

ただのお客さんというのは、基本的には無責任だ。
もちろん場の空気を読んで、そしてせっかく来ているのだし、なるべく笑おうとする。今のこのショーが少しでも盛り上がって欲しいというバイアスは全くないわけじゃないけれども、仕事で給料貰って無理やりなされることとは、自由度が全然違う。
そして、心というのは、行動に非常に影響される。無理にでも何かをしていると、それが心に根付いてくる。

本当は最初は引いていても、ちょっと過激なことでも無理して周りのスタッフが笑う。
TVタレントは、それをガイドとして、あぁこっちが正解か、と認識してそちらへ向かい始める。
過度にタレントに親近感をもっている今の視聴者は、それを浴び続ける。
そんなことが延々続いた成れの果てが、今のTVショーではないか。

しかし、いつか必ず転換が訪れるはずだと思う。
この笑い声のインフレは、きっと崩壊する。
全部嘘だから。
本物が、いつか襲いかかる時がくる。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

回転寿司で十分だ

あの例の悪質寿司屋の件ですけど、このマスコミの庇いようは何!?

あんなもん擁護する余地なんかほぼ無いというか、珍しく一切躊躇いなしに叩かれても仕方ないような話なのに、知る限りTVで取り上げたケースでは擁護がほとんどとか。
狂ってるだろいい加減。いつも多少マシと思われてる番組(羽鳥やら23やら)も全滅とか。報ステだけ知らないけど(報じなかったのかな)。
何なんだろ、なんかのコネか?あの店。
こういう時って、取材受けてくれたからってことで多少緩くなったりはするよね。
でもこの横並びって、どう考えてもおかしいよな。自然こうなってるとしたら、もうお終いだろ。終わってるよ。

こういう時って、いつも思うんだよ。中国にされたら、納得すんの?って。
とんでもない国だな絶縁だ、って、なんじゃん。日本だったらなんで許されるんだよ。
自国だから当然とか云うかも知れないけど、間違いなく、ちょっと前までそうじゃなかったよ。
「日本の悪いところ」を聞く耳、確かにあったよ。

日本はどこも一切悪くなんかない、みたいな。良いことしか認めない、みたいな。
何なのこの空気。いつまで続くんだよ。
この程度の案件すら批判できなくなったら終わりだろ。どうなってんの。異常。

大体さ、もはや観光で金儲けするしかないみたいなこと云っといてこれって、誰が喜んで来てくれんだよ。
本来、速攻土下座しなきゃいけないような事態だよ。口コミの力知ってんでしょ?観光業界だって。
海外でどんどん、あんな国行くなみたいな話広がってくじゃん。他にいっぱいあるんだから。旅行先なんか。
店の方を庇うとかありえんわ。どうかしてる。観光客呼ぶ気なんか無いだろ。誰も来て欲しくないんじゃないの?よそ者なんか。

思うんだけど、最近中国の爆買いが止んできて、中国の景気が停滞してきたとか云って哂う傾向あるけど(それ自体どうかしてるけど)。
本当は単に、日本が飽きられてきて客来なくなっただけじゃないの?あからさまに悪口云う奴いっぱいいるし。向こうだって、わざわざそんなとこ来ることないもんな。
同胞ながら思うわ。何様なんだって。日本人何様なんだよ。
有り難いと思えよ。来てくれて有難いと思え。
私だったらこんなとこ来ないよ。有り難いよ。
好いてくれてるってことなんだから。
プロフィール

うさみみぱんだ

Author:うさみみぱんだ
FC2ブログへようこそ!

お知らせ事項
楽天ダイナミックアド
カレンダー(月別)
09 ≪│2016/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クリック募金・里親募集
クリックで救える命がある。
くろこさん
最新の記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブログランキング
FC2アフィリエイト
ホームページ
QRコード
QRコード
Amazonおまかせリンク(R) ベータ版
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。